2017年4月25日火曜日

自分との約束


こんにちは。学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の坂林です。


進級、進学をしてから1ヵ月が経ちます。
新しい教室、新しい友達、新しい先生、新しい勉強、そして新しい自分。
どんなことを感じた1ヵ月だったのでしょう。


私は、中学3年生を中心に、生徒と親御さんとの三者面談をすることの多い1ヵ月でした。入試で使われる2年生の内申が決定した今、残りの1年をどう過ごすのか、次の内申をいくつにするのか、偏差値をどこまでひきあげていけるのか、など進路についての話をしました。


クリックすると新しいウィンドウで開きます

そんな面談の中で、私は生徒にあることを決めてもらっています。

それは、自分との約束です。
(自分との約束とは、先日の記事でもあがっているFLAPS新百合ヶ丘校のテーマ、
自分で決めて自分でやる。ことをさしています。)


今までに勉強から目を背けてしまっていた、
なんとかしないといけないのはわかっていたのに、何も行動にうつせてこなかった。
部活があると疲れるから…
このテレビだけは絶対にみたいから…
ご飯の時間があって自習室にはこれないから…
今まではそんな言い訳を並べてしまっていた。

そんな子たちが

一日○○時間、自習室にきて勉強する。

面談で自分の目標時間や環境を決めました。
そしてその後、しっかりと自分との約束を守り、勉強や自分に向き合っています。




ただ、この自分との約束の話は中3だけではありません。
中2にもいます。守ってくれている子が。

自分は英単語がどうも苦手。だから英語は嫌い。
ではなく、毎週水曜日に塾の自習室で英単語のテストをする
そう自分で決めて実行し続けてくれています。




もっというと小学生も、です。
授業の前後の時間だけでは足りないから、休みの日は必ず自習室に来ると決めている子がいます。


自分との約束を決めること、そしてそれを守り続けること、
それが生徒の自立につながっていくと私たちは考えています。
彼らの約束が守り続けられるよう、そしてそこに効果が伴うよう、しっかりFLAPS講師全員でサポートさせていただきます。




休校のお知らせ

4/26(水)社外研修のため休校
4/29(土)~ 5/7(日) GWのため休校
※自習室開放も行っておりませんのでお気を付けください。




2017年4月8日土曜日

進級&進学おめでとうございます!

こんにちは!
学習塾FLAPS新百合ヶ丘校 佐藤直紀です!

さて。

改めまして、


進級&進学(&新社会人)
おめでとうございます!!!
桜の開花のイラスト(ソメイヨシノ)




新しい学校生活はいかがでしょうか。

普段から宿題忘れが多かったあの少年は、ちょっとぶかぶかだけどでも立派な制服をきて、入学式の次の日に自習に来てました。(入学式で「FLAPSは楽しい!」と友人に先生を紹介してくれたこと、すごく嬉しかったです、ありがとう。)

去年度まではスマホに夢中だったあの少年も、面談のときはすっかり気合の入った男らしい顔つきになります。(講習の金額も授業料も、あなたにはすべて知ってもらいます。遠慮じゃなくて大成功で返そう。先生にとっても、絶対この受験成功させるぞ、と、覚悟の決まる瞬間なんです。一緒に男らしくいこう。)



新生活は心機一転のチャンスなのかもしれません。

自分の中に居座る悪い習慣にサラバするタイミング。

プレッシャーを前にして、むしろエネルギーに変えてチャレンジするタイミング。







だから、そんな時期だから、僕は声を大にして届けたい!



”決めるだけ”のヤツになるなよ!!!!!


覚悟を持つにはいい季節。

だからこそ、春の好スタートのカギは継続力・持続力にあると思います。

FLAPSの5つの根の中の、ゴール力です。

ゴールにたどり着くまで、継続する。


「努力してもむくわれないことがあるだろうか。
 ~
 むくわれていないとしたら、それはまだ努力とは言えないのではないだろうか。」



王貞治も言ってます。



やりきる覚悟を、ここで決められるか。一年を決める大事な瞬間は、今日このブログを読んでいる瞬間かもしれません。



また、新しい環境での生活がスタートするということは、今までの自分を知る存在がいないということ。それに甘えて、都合の良い言い訳にまみれないようにしましょう。


FLAPS講師や保護者様が気を使うべき春の教育ポイントは、むしろここにあるかもしれません。



今年度も、FLAPS新百合ヶ丘校のテーマは変わりません。


自分で決めて、自分でやる。
自己実現能力の育つ習慣の教育。



まずは自分たちから、自己実現。

今年度も、宜しくお願い致します!