2015年8月22日土曜日

開催決定★新学期応援キャンペーン(先着30名様限定)

こんにちは、フラップス本部の櫛田です。
長かった夏休みも、あっという間に終わりを迎えようとしていますね・・・。


フラップスでは、季節講習の合間にも、
夏休みの宿題の指導も行った・・・という話を講師から聞きました!

夏休みの宿題・・・皆さん無事に終わりそうでしょうか??


いよいよ始まる新学期にむけて、気持ちを切り替えていきましょう!!

===========================================================

さて、フラップスキャンペーンのお知らせです。
【新学期応援キャンペーン】と題し、

30名様限定で入塾金が無料になるキャンペーンを開催いたします。

お申込は、9月23日(水)までとなっております。

定員になり次第、締め切らせていただきますので、
すでに見学や体験授業を受講され、
入塾をご検討されていらっしゃる方は、ぜひお早めにご連絡ください。





また、お問合せをいただく保護者の方からお電話口でよく

「フラップスに通うお友達から、
 『楽しい』とか『わかりやすい』と話を聞いて・・・一度受けてみたいんですけど・・・」

とご連絡をいただくことがとても多く、スタッフ一同嬉しく、また励みにもなります!



これから塾を・・・と検討される方にとって、
フラップスも候補のひとつとなってもらえれば・・・と思っておりますので、
お気軽に、「無料体験」してみてください!!









リトルゴール


夏の終わりをセミが歌っている。

セミが夏の終わりを告げようとしている。

最近、外は少しずつ涼しくなり、歩いているとそんなことをふっと思わされます。

























こんにちは。
今回のブログを担当します、新百合ヶ丘校の藤田です。


夏が終わろうとしていますね。

夏休み、いかかでしたでしょうか?
夏休みを満喫できましたか?


今回の内容は、この夏を経た後のお話をしたいと思っています。



そう、今回のテーマは「リトルゴール」です。




リトルゴールはすごい力を持つと僕は思っています。




そもそもリトルゴールってなんでしょうか?




僕の中にある答えは短期目標のことを言います。




目標には大きく分けて、長期目標短期目標があると思います。




長期目標は、期間を長く設けて達成するものだと思います。




例えば、夢や受験などが挙げられるかもしれません。




逆に、短期目標は長期目標を小分けにして1つずつ達成していくものなのではないでしょうか。




例として、マラソンが挙げられます。




マラソンの距離は42.195Km




いきなり42Kmを完走するのはイメージとして持つのはなかなかできないかもしれません。




走っている最中に、あと残り40キロ、35キロ、30キロと思ってもなかなか進んでいるようには思えないかもしれません。




しかし、「次の電柱まで頑張ろう」「次の地点まで頑張ろう」と思いながら走ると




自然に、思ったよりも足が動くことがあります。




このように、漠然とした長期目標を掲げて取り組むよりも、短期目標




つまり、



リトルゴールを掲げて物事に取り組む方が小さな成功体験を積み重ねることができます。




そして、そのリトルゴールを目指していく中で出てくる課題と向き合うのです。




そうすることで、


未来に掲げている漠然とした目標や夢を理由に逃げるのではなく、今、ここを全力で戦うことができます。




今の積み重ねが未来になるので、次第に長期目標が形となって現れるはずです。



点が線に繋がる




なので、まずは長期目標と短期目標、リトルゴールの設定をしてみてください。




目標は変わらない


毎日の取り組みは変わる



その日々の中で自分の成長を楽しめるようになれば、すごく充実した毎日が過ごせるはずです。




今回はこの辺で失礼いたします。



2015年8月11日火曜日

【お盆休校~後半戦】夏に作った最強の武器


こんにちは、新百合ヶ丘校の佐藤直紀です。

まず、お盆休校のお知らせです。


==============================================

お盆休校のお知らせです。

8/13(木)~16(日)


は誠に勝手ながら休校とさせて頂きます。

通常授業・夏期講習・自習室開放は行っておりません。

※ 通常授業・夏期講習・自習室開放は8/17(月)より開始いたします。


===============================================


さて、夏休みも前半戦は終了、(塾としてはハーフタイムのお盆休みをとって)後半戦に入ります。

この夏のねらい。

それは、


・学習の習慣化

・自習スタイルの確立

にあります。

これは、普段の学習はSTOPする長期休み、それも、他にワクワクすることが目白押しな夏に狙うべきゴールです。


まずは誰より受験生たち。



中3生の気持ちになってみます。

友人が受験の話をし始めた頃。


二年間を振り返って、正直、勉強足りてなかったなって。自覚して。反省して。

自分で声を大にして言うのは恥ずかしいから、ちゃんと声に出してはいないけど。

少し、変わりたいなって思ってて。

だから、キャラじゃないけど、そんなことも言ってられないって、ハラきめて塾に入って。





…でもやっぱり勉強は勉強。





やらない、できない、わからない、やらない、できない、わからない、

やらない、できない、わからない、やらない、できない、わからない、


…のループから、なかなか抜け出せきれなかった。


生徒によっては、春、少し受験ムードに乗り遅れてたかもね。




でも、先生みましたー。
















夏合宿のアナタを、しかと見ましたー。




…何ですか。


21時、就寝準備始めたころ。


「もう少しだけ勉強したいから、教室に置いてきた教科書を取ってきたいので、鍵をかりてもいいですか」

って、そのやる気は何ですか。

「僕もやりたいので、一緒に行きます。」

って、そのかっこいいセリフは何ですか。




正直なところ。

合宿に参加した生徒の

勉強に対する意識が違います。

それを目にしたライバルたちの

自習の姿勢が違います。


分からないことを解決するためにかける時間が違う。

分からないことを解決するために選ぶ手段が違う。

夏休みの宿題の作文の質問が絶えません。

美術館のレポートのまとめ方についての質問が絶えません。



もちろん、まず自分でやってみなさい。(5つの根の「自分力」:自分で調べ、自分で解決する力)


でも、質問が、「質を上げるにはどうすればいいですか!?」であれば、我々はひたすらフォローし

ます。






僕たちが自信があることは。


勉強の習慣化。

=苦手から逃げない習慣。

それは、試験や、宿題を終わらせることや、受験で成功することに収まらない『習慣』。


将来、周りの皆が「つらい、苦しい」と頭を抱え、歩みを止めるその瞬間。

ただ一人、キミだけが、「足を前に出さなきゃしょうがないだろう」と笑って前進する姿勢を魅せる。


そんな未来を、思い、描かさせていただいております。


暑い夏です。

セミがとても苦手な私ですが。

毎朝10時には教室にきて、できる応援をさせてください。



この勝負の、主役は自分だ。


それぞれがそう認識していることを、とても嬉しく思います。見事な攻夏

まだまだ!




2015年8月2日日曜日

夢中になればなるほど…


こんにちは。今回ブログを担当させていただく講師の水谷です。
いつもお世話になっております。


さっそくですが、質問です。


夏休みも始まった!…と思っていたら、
部活・部活・部活…時々、友達。という毎日で、
あれ?いつの間にか7月が…過ぎてしまった。


となっていませんか。(もしくは、お子様はそうなっていませんか?)



実際にこんな例は、よくあることなのかもしれません。
















たとえば

・集中していたら、いつの間にか何時間も経っていた
・毎日毎日忙しくて、他のことが手につかない

など…
日常的に起こり得ることなんだと思います。




しかし、時間は待ってはくれません。


ライバルが頑張っている中で、差をつけられ続けるのか?

それとも、部活や頑張りたいことに集中しつつも、ライバルに差をつけるのか?


あなたはどちらになりたいですか?





後者を選ぶならば、

今からでも変える事は可能です。

もちろん過ぎてしまった時間は取り戻すことはできない。


しかし、


これからの過ごし方を変えるだけで、

生まれてくる結果はかなりの差でしょう。




部活や、やりたいことに頑張りたい『あなた』。

でも、どうしたら勉強もできるようになるのかわからない『あなた』。

FLAPSの講師は応援したいと思っています。




まだまだ8月も夏期講習の受付はしています。

無料説明会や体験授業も行っておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。