2015年4月22日水曜日

感情移入

新学年、新学期が始まり、少しずつ生活も落ち着き始めたのではないでしょうか?



こんにちは。


新百合ヶ丘校の藤田です。


さて、今回お伝えしたいのは国語における「感情移入」の面白さです。


学年が上がると、国語の文章はどう変化するのでしょうか?

クリックすると新しいウィンドウで開きます



文章が長くなります。


漢字が難しくなります。


言葉の意味が複雑になります。




それらを読んで問題を解いていくうえで重要になるのが「感情移入」だと考えます。


特に、説明文や古典などの文章は読みづらかったり、理解しにくいなと思うことがあるのではないでしょうか?


そこで、ただ解説をつづけるのではなく、子どもたちの年齢に合った体験話や例え話を用いると、

子どもたちは文章に対して感情移入をしやすくなります。


それこそが、国語の醍醐味だと思います。



例えば、親との約束で

ゲームは1日1時間と約束をしていた場合。






夕食が終わった後に約束を破ってゲームをしていたら、怒られる。

自分の中でも悪いことをしていることは理解できるけど、頭ごなしに怒られると反発してしまう。



そういった話が、国語の文章の中ででてきたときに、どうやって、より臨場感を持って伝えられるか。

アニメや漫画のように、次回が気になるように伝えられるか




日常に溢れる情報や、テレビの内容でさえ関連付けさせられる



1つの工夫で子どもたちを惹きつけられる


それこそが、国語の「感情移入」であり、おもしろいところではないかと思います。



FLAPSでは、そんな国語を授業で取り扱っています。




2015年4月18日土曜日

我が家が「フラップスに決めた理由」とは!?

こんにちは!
学習塾フラップス 本部の櫛田です。

新学期が始まってから2週間も過ぎ
新しい生活も少しずつ落ち着いてきているのではないでしょうか。



2月、3月にかけては、進級・進学の準備で
塾を探している方からのお問合せを、
お電話やホームページの資料請求などで非常に多く頂きました!


熱心に、いくつもの塾の体験授業を受けてきた、と仰る方が
「やっぱりフラップスに決めました♪」と言ってくださるのは
純粋にとても嬉しい瞬間です。


今回のブログでは、
フラップスに入塾していただいた保護者の方に聞いた、
我が家が「フラップスに決めた理由」】について少しご紹介させていただきます!


(その1)授業以外での個別サポートがあったから…
-----------------------------------------------------------------------------------
(中学2年生 保護者様より)
-----------------------------------------------------------------------------------
集団指導だけど、割と少人数であることや、土日の自習で先生に
苦手部分を教えて頂けるという部分で魅力を感じた。

料金的にも、他に比べて安いのは嬉しい。
-----------------------------------------------------------------------------------


(小学6年生 保護者様)
-----------------------------------------------------------------------------------
受講講座以外も「わかるまで指導」で指導していただけるところ。
-----------------------------------------------------------------------------------

ありがとうございます!(o^-^o) 
フラップスでは基本的に毎週土曜日、自習室を開放しています。
「わかるまで指導」では、自習にお越しいただいたお子様の質問に
随時対応出来る様、講師が待機しています。

授業中の習熟度を見て、講師からお子様に
「自習においで」と促す事もよくあり、
保護者の方からも好評です。
(月度や校舎によって【土曜日開催】が【日曜日開催】に変更となっている場合や、
【土日・連日開催】となっている場合、両日お休みをいただく場合がございます。)




(その2)プロの講師で安心できるから…
-----------------------------------------------------------------------------------
(小学3年生 保護者様)
-----------------------------------------------------------------------------------
講師が学生ではないところ。
-----------------------------------------------------------------------------------


(高校1年生、中学2年生 保護者様)
-----------------------------------------------------------------------------------
兄を高校合格へ導いて下さった実力!
-----------------------------------------------------------------------------------


(小学生5年生 保護者様)
-----------------------------------------------------------------------------------
体験授業を通して「講師の指導力」を実感しました。
-----------------------------------------------------------------------------------

ご好評いただく理由として2つめは、
通常授業はすべて、プロの講師が行っているところを挙げていただく事が多いです。
フラップスでは、通常授業を行う講師に
大学生などのアルバイト講師はおりません!
皆、個性豊かで、情熱とスキルを持ったプロ講師であることが
フラップスのちょっとした自慢です・・・

そんな講師の指導で、
上のお子様の成績向上により、是非下の子も…とご紹介いただくケースも多く、
きょうだい紹介入塾もたくさんお声掛けいただいております!



(その3子どもに合ったペースで楽しく学ばせられるから…
-----------------------------------------------------------------------------------
(小学3年生 保護者様)
-----------------------------------------------------------------------------------
詰め込み式ではなく各自のペースで目的を持って
勉強に励む環境に魅力を感じました。
-----------------------------------------------------------------------------------


(小学3年生 保護者様)
-----------------------------------------------------------------------------------
お受験のための塾ではなく、日々の勉強が分かるための
 塾という点に魅力を感じました。周りの多くのお友達が
 「楽しい」と言って通っています。
-----------------------------------------------------------------------------------


フラップスは、成績を伸ばすためだけの塾ではありません。

成績を伸ばすために必要不可欠な、“自信”や“意欲”を
はぐくむ事が大切だと考えています!

-----------------------------------------------------------------------------------

以上、保護者の方に聞いた
我が家が「フラップスに決めた理由」】の一部ご紹介でした♪






最近よくお電話いただくのは、
新学期が始まり、少し様子を見て…と思っていらっしゃった方から
「そろそろ始めようかな…!」とご連絡を頂くケースが多いです。

そんな方には、4月中の無料体験授業の受講や、
個別相談会をお勧めしています!!

・・・というのも、フラップスでは現在、
4月中にご入塾されると入塾金が無料になる
【進学・進級おめでとうキャンペーン】を行っているからです☆



特に中学生は、新しい学年で初めての定期テストが始まる前までに
万全の準備をして臨むためにも、
この機会を利用してお得にスタートしてみませんか?!



ご不明点等は、各教室の担任講師・本部フリーアクセスまで
お気軽にお問い合わせくださいませ。












2015年4月12日日曜日

前期であっという間に大きな差が開くなら、ココ。

こんにちは、学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の佐藤直紀です。


新学期が始まりました。

中学生も高校生も、新しい制服を着ると突然成長したように思います。日々の積み重ねによって少しずつ成長しているのでしょう、「いきなり宿題でたー!」等と言いながら、そのまま自習室に入っていきます。


さて、私は英語を担当しています。



中学生になり、学校の英語の授業が本格的にスタートする今。

英語の家庭学習を強くおすすめしたいと思っています。今回のブログは、その内容の提案です。





結論から申し上げますと、必要なのは、



速記

かと思います。




FLAPSでは、4月の英語の授業の中で、アルファベット大文字の書きとりのタイムを計っています。

新百合ヶ丘校には、

英語を初めて勉強する生徒もいれば、
半年近くFLAPSで準備を積んだ生徒や
幼稚園から英語の学習を継続してきた生徒もいます。



注目すべきは結果の差です。
26文字の書きとりに、140秒、差がありました。


遅いから怒られる、という話では全くありません。






ただ、AからZの26文字書きとりに140秒の差、です。


もし、中学校のある授業内で、



「よーし、それじゃあ(1)から(10)まで、解いてみてください。」




と先生から問題が出され、

クラス40人が一斉にスタートを切るとしましょう。





一つの文が20文字前後あったとして、一番はやく解いた生徒と、一番時間をかけて解いた生徒には、およそ15分程度の差が生まれるはずです。






中学英語、最初の分岐点は、この15分間ではないでしょうか。


一方はミスがないか確認し、ノートを読み返し、頭を整理する。
時間をもてあましているようなら、先生は次の課題を与えるでしょう。

一方は(極端ですが)見直しの時間はなく、内容の整理は授業後。
先生がみんなに与えた課題は宿題になるか、もしかすると、取り組む機会すら逃してしまうかもしれません。



授業一回で15分。




…一回にとどまらない。

例えば一週間に授業が3回あったなら、

一週間で45分、一カ月で1時間30分。

初めてのテストが6月の2週目です。今から数えて2カ月で、3時間。


繰り返します!2カ月で3時間!



授業中に計3時間、見直し、ノートを読み返す。学校の先生には余裕がある生徒として認識される。



中学校は、テストがあります。成績が、はっきりでます。

前期であっという間に大きな差が開くなら、ココ。

だと思います。






当然、「てきとーにかいちゃえー」ではありません。ルールは大事。でも、その前の準備として。




家庭学習に英文の写しを取り入れて、板書のスピードアップをはかってみてください!


2015年4月8日水曜日

進学・進級おめでとうキャンペーン!

こんにちは。

フラップス本部の長谷川です。



皆さん、進学・進級おめでとうございます。


いよいよ、新学年の始まりですね。

皆さんの進学・進級を祝うように桜の花があちらこちらで満開となっています。


(私も、つい写真を撮ってしまいました)


皆さんは、新学年になってどんな1年間を過ごしたいですか?


ステキな一年になる様にフラップスでは今年度も多くのイベントを行って参ります。


ご好評により入塾無料キャンペーンの期間を延長いたしました。


新しい環境がスタートしてから、塾を検討しようかな・・・・
とお考えの方も多いのではないでしょうか?


ぜひこの機会に
「上手にこどものやる気を引き出してくれる!」
「勉強だけではない部分もきちんと見てくれる!」

という声を多くの保護者様から頂くフラップスの授業をぜひ、この機会に体験して下さい



また、ライバル紹介特典、特別キャンペーンもまだまだ行っております


お友達と一緒に勉強することで、より「頑張ろう!」と意欲的に取り組んでほしいと考えております。

「ライバル」の存在が相乗効果を生み、より早いスピードで成長していくケースは、勉強に限ったことではありません。

勉強をする上でも、夢を見つけていく上でも、「環境」はとても大切です。

ぜひこの機会に、誘ってみたかったお友達、新しく仲良くなったお友達、一緒に勉強したいライバルにフラップスをご紹介下さい!!

講師も意欲・学力向上のために生徒一人ひとりと向き合い続けます。
保護者様に置かれましても、生徒たちの意欲が高まる環境作りにご協力いただけたらと思います。


随時、ご相談も受付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。


お問合せ:0800-800-8541

2015年4月2日木曜日

脱ナマケモノ体質で新学期準備!


こんにちは!今回ブログ担当をさせていただく、数学講師の水谷です。
お久しぶりです。

突然ですが、春。素敵な響きです。

卒業式と入学式。
修了式と始業式。

別れと出会いの季節。新たな学年へと進学・進級する季節。






の、はざまの過ごし方。
どのように過ごしていますか?充実していますか?



実は、この春休みの過ごし方こそ、大切です。
今日はそんなお話をさせて頂きます。




修了式がきたら、いつのまにか始業式だった!!なんて、覚えはないですか。

短いようで、実は長いこの期間。
実はめちゃくちゃ大事です。




なぜなら、人は忘れやすい生き物だからです。
もっというと、人は怠けやすい生き物だからです。





人は新しく覚えたことを、1日でどのくらい覚えていられると思いますか?

正解:30%以下。
    何もしていなければ、せっかく覚えたことも約70%以上は忘れてしまうのです。

じゃあ、この1年間で覚えたことは、果たして覚えているでしょうか?
え、あ、うーん……と言葉に詰まる人が少なくはないと思います。


だからこそ、せっかく覚えたことを、忘れかけてた記憶を、掘り起こして差し上げましょう!

実はこの掘り起こす習慣があってはじめて、学習内容の定着が生まれます。
何度も繰り返し、定期的に掘り起こすことで、人は覚え続けることが出来ます。

でも、毎日学校や部活もある中で、1年間の復習を全科目なんてできないですよね。


だからこそ!

この春休みなんです。
あの時、苦手だと残してしまってたあの科目・・・・、
今この時期がラストチャンスです!!







そして、もうひとつの春休みが大切な理由。
それは…
人の性(さが)とでも、言えるのでしょうか。

人は、怠け者体質だということです。



せっかく修了式まで、気を抜かずにコツコツと頑張る習慣を身につけていても、

春休みで、休み気分がぬけないままダラダラと過ごせば…
もう、戻れません。



人は1日サボれば、それを取り戻すのに1週間かかる
という格言があるのですが、


もし春休み中、1週間、2週間…何もしていなければ…
末恐ろしいです。冷や汗タラタラです。





だからこそ、春休みは大切な期間なのです!
何もやらない春休みは…地獄といっても過言ではないのかもしれません。





大事なスタートダッシを生かすも殺すもあなた次第。

ライバルはもう春休みに準備万端です。
始業式(入学式)まで、残りあとわずか。

本調子を取り戻し、ライバルのアイツよりも1歩・2歩先を目指しませんか?
FLAPSでは春季講習をまだ受付しておりますので、ぜひご活用ください!