2017年12月13日水曜日

短期集中・冬期講習!


こんにちは。
いつもお世話になっております。学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の小林です。

12月も中盤に差し掛かり、冬の寒さが一段と厳しくなってきました。
体調第一に、夜はホットミルクやココアを飲んで、
体を冷やさないように暖かくしてお過ごしください!



さて、今回のブログは

短期集中冬期講習

ということで、冬の時期をどう過ごすかについてのお話をさせていただきます。



さて、FLAPSでも冬本番ということで、
先週末から小学生対象の冬期講習が始まりました。


冬休みは、でケーキやチキンを食べたり、
またで田舎に帰省をしておせちを食べたり、お年玉をもらったり、のんびり過ごしたり…と、一年間頑張ったご褒美がもらえる季節です。




が、そのたった1~2週間の間に、
その年に習ったことを復習するしないかで、
差がつく時期でもあります。




その年に習ったことで、よくわかっていないこと、ありませんか?

ここが分からなくてもやもやしてる、けど、そのままにしていませんか?




それは放っておくと、のちのち大きな疑問となって、自分にのしかかってきます。


さらに、冬休みのあとには、中学生には学年末テストもやって来ます。


その時に、
「冬休みで楽しいことがたくさんあったけど、
  きちんと復習していた自分」と、

「楽しいことだらけで復習しなかった自分」

どちらの自分でいたいでしょうか?
どちらの自分が、より好きになれますか?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


FLAPSでは、
①冬期講習を通じた勉強の復習と、
②冬休みの間も、勉強の習慣を絶やさないこと、
この二つをお手伝いさせていただきます。


また、通常授業では行わない、講習限定の講座もありますので、
普段伸ばしにくい力も、講習で伸ばしていただけます。


ぜひこの機会にFLAPSを利用して、
ライバルに差をつける冬休みにしましょう!




戻る
http://flaps-dream.com/


2017年12月2日土曜日

ドリプラ報告


こんにちは。学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の坂林です。

今回は11/18(土)と11/25(土)に開催されたドリプラについてお伝えします!


毎回夢をはぐくむ機会として活用していただいているドリプラですが、
今回は【会社の中の役割】【お金の流通】についてお子様にお伝えさせていただきました。


【会社の中の役割】
イベントの序盤、会社ではどんな仕事をする人がいるか、生徒に想像してもらいました。

「ものをつくるひと!」
「社長!!!!」
「アイディアを出す人!」
「運ぶ人!」
「材料を買ってくる人!」
「ちらしを作る人!」
「なんでも決める人」
「計画を立てる人」

生徒からは予想以上にたくさんの意見が出てきました。


そんな中、今回FLAPSで厳選した部署はこの4つです!

「経理部」(お金の管理をする人)
「企画部」(商品のアイディア、使う材料や道具を考える人)
「開発部」(企画部の案をもとに商品をつくる人)
「営業部」(商品のいいところ、魅力をみんなに伝える人)


どこの会社にいっても、このように役割を分担しているんだよ。という話をしたうえで
1つの商品をつくるために、生徒複数人で1つの会社を作りました。
そして、全員が協力して行うことを前提に、各グループ誰がどの部署を担当するか、話し合って決めてもらいました。


ここで、全グループに同じ金額のお金を渡して
ゲームスタート!


経理部は、しっかりとお支払いをすること、お金を受け取ること
企画部は、みんなから意見を集めてまとめたあと、開発部が困らないよう
     より具体的に完成予想図を書き、企画案を考えること
開発部は、企画部の案をもとに、よりよいものを作るため、みんなに指示を出しながら
     時間内に作品を完成させること
営業部は、自社の商品のいいところ、作るときにこだわったとこと、を
     多くの人に伝わるような文章を考え、発表すること

それぞれが責任をもって仕事をしてくれました!


全チーム、商品の紹介が終わったところで、どのチームの作品がよかったか
投票をします。
ゲームの勝敗は、一番お金を持っていたチームが勝ち!!



生徒たちは一体どのような商品を作ったのでしょう・・・?
その一部がこちらです。


(セロハンテープを使ったかわいらしいハート型のむしめがね)



(ねんどをのりがわりに使った、カラフルなうでどけい)



ゲーム終了後、子どもたちにこんなお話をさせていただきました。


「今日、会社の中にもいろいろな部署があるという話をしました。
例えば、車が好きだから、車の仕事に就きたい!って思っている人。
もし、車の会社で働くことになったとしても、
車の部品を作る人になるかもしれないし、
新しい車のデザインを考える人になるかもしれないし、
お客さんと交渉して車を売る人になるかもしれないし、
会社の全てのお金の管理を任される人になるかもしれない。

車の仕事と一言で言っても、実は車の仕事の中にもいろいろな仕事があるので
会社に入ったあと、どの仕事をすることになるかはわかりません。
希望通りの仕事をできることもあれば、できないこともある。
でも、全てに共通するのは、よりよい商品を作るためには必要な仕事ということです。」


ゲームをしたあとに、この話をすることで、生徒たちには
より一層、社会の役割分担について理解してくれていたように感じます。


また、今回のテーマの2つめも、ゲームの後にお話しさせていただきました。
【お金の流通】

今回のゲームでは、最初にすべてのグループに同じ金額を渡しました。
ただ、ゲーム終了後にはチームごとに持っている金額が違います。
なぜなら、お買い物をたくさんしたチーム、投票でたくさんのお金をもらえたチーム、
チームによってお金の動きが違うからです。

このゲームを通して私たちが伝えたかったこと。

それは、世の中に回っているお金の量は変わらないということ。
自分の支払いが増えると損をしているように感じますが、
実は誰かの利益になっていること。
また、自分の利益は、誰かの支払いによってつくられていること。

普段の生活の中ではなかなか気づくことができない、お金の動きについて
学んでもらうことができました。


ドリプラ【2時間カンパニー】というイベントの中で、
仕事のこと、お金のこと、を生徒に学んでもらいましたが、
イベントを運営する中で、生徒の力が目に見えて成長していました。


ゲームを通して、初対面の子といつの間にか話せるようになっている子がいました。
高学年の子が低学年をサポートする様子がありました。
役割分担で、やりたかった部署を他の子に譲ってあげる姿がありました。
困っている子に自分から声を掛けに行く子がいました。


普段、大人数という場は苦手な生徒の感想の一部にこのような文がありました。

他学年と交流ができて、楽しかったです。
またこのようなイベントがあれば参加したいです。


そうです。今回のイベントの目的は
会社の中の役割を学ぶこと、お金の流通について学ぶこと
そして何よりも
子供たちの社会力を伸ばすこと

これはFLAPSだからできること。そのように自負しています。
これからも通常授業やイベントを通して子どもたちの5つの根
伸ばしていけるよう取り組んでまいります。




2017年11月21日火曜日

冬期講習受付始まりました

こんにちは。
いつもお世話になっております。学習塾FLAPSの安部です。

朝晩の冷え込みが厳しい時期になりました。
しっかり食べて、暖かくして過ごしましょう。




本日のお題は題名にもある通り冬期講習です。
もうほとんどの生徒さんが提出をしてくれています。ありがとうございます。

また、塾生ではない生徒さんも受け付けておりますので、気になりましたらお問い合わせください。



今回は、フラップスの季節講習の中でも人気が高い英検対策講座の紹介です。


【英検対策講座】
こちらは言葉の通りですが、英検5級~3級までの各級の対策に取り組んでいきます。
受講級はお選びいただけます。

なぜ毎回人気講座になっているのか。
それはお子様はもちろん、親御様からも普段以下のような相談が多いからです。

「英検を取らせたいが対策方法が分からなくて・・・」
「参考書は買ったんですが、どこから手を付けていけばいいか・・・」



みなさんお困りのようです。

私も学生の時に経験しました。参考書は買ってみたものの、どう勉強したらいいか分からずに、時間だけが過ぎていく・・・
というむなしい時間がありました。
(特にリスニングってなに?(;O;)?)





受験にしても、定期テストにしてもそうですが、対策というものが必ずあります
対策とは、参考書を買って終わりではなく、そこから、最初の一歩を導いてあげることです。

そうしないと、、、

「よし!英検に挑戦してみよう!」

「ママに参考書を買ってもらうようにお願いしよう!」

「たくさん参考書があるけど、これに決めた!」

「んー、初めて見る問題形式だ・・・どうやって取り組めばいいんだろう・・・」

「ちょっとよく分からないから後回しにしよう。まだ受験日まで時間はあるし・・・」

やらない・・・


親御様としては、参考書を買った時はやっている姿を見ていたが、少し経つと取り組んでいる姿が見えずに、「ちゃんとやっているのかな?」という気持ちになるかと思います。


そして、親御様の不安な気持ちと、お子様のどうしたらいいか分からない気持ちがぶつかってしまう。なんていうときもあるかと思います。





そのようなことになりそうでしたら、まず私たちにご相談ください。
具体的な取り組みから、声掛けの方法まで、一緒に考えていきましょう!



そのまま、もうやらない!ってなってしまってはとてももったいないですよね。



なぜなら「英検に挑戦しよう!」という気持ちは、FLAPSでいう
「チャレンジ力」が養われる瞬間ですから。
大人になった時に社会で問われる力のひとつですよね。



次回の英検は1月20日を予定しております。
今回の冬期講習でも英検対策講座を行いますので、ぜひご活用ください。



戻る
http://flaps-dream.com/

2017年11月16日木曜日

ドリプラ・Go!プラ開催のお知らせ


こんにちは。
学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の小林です。


11月に入り、いよいよ受験の季節。

中学三年生が受ける県立入試まで、あと100日を切っており、
受験モードに火がついています。

受験生以外の皆さんも、3年生の熱量に負けないよう頑張りましょう!





そしてここで、イベント開催のお知らせです。


来たる11月18日に、合格プランニング, そして
                  (略してGo!プラ)

      ドリームプランニング
                          (略してドリプラ)
を開催いたします!
(Go!プラは中1・2と中3で内容が異なります。)




どちらのイベントも、
ある目の前のことだけではなく、
これからの未来・将来のことを考える内容となっております。


--------------------------------------------------------------------


まずは、中1・中2対象の合格プランニングについて。

今回は、「高校調べ」をしていただきます。



「これからどのような高校に行きたいか」を考えるためには、

「どのような高校があるか」を知っておく必要があります




今はまだ早いし…
もうちょっと先のことだからあとで調べる…

などと言っていますと、あっという間に受験はやって来ます。



その前に、
「この高校に行くと、おもしろい先生がいる」
「この高校は運動部が強そうだ」
「高校を卒業した後の進路はどうなってるかな?」
「アルバイトはできるかな?」
「校風は、私に合ってそうかな?」

ということを知っておくだけでも、
自分の未来の姿を想像して、
今をどう過ごせばいいかが見えてきます。


また、高校選びは高校のその先の
大学、短大や専門学校選びにも大きく関わってきますし、

そのまた先の仕事選びにも、影響します。



自分の大事なことだから、今から知っておく。

そして、行動に繋げる。


Go!プラをぜひ、その機会に使ってください。




そしてもう一つのイベント、「ドリームプランニング」とは、
子どもたちに仕事について知ってもらい、
子どもたちの世界を広げ
選択肢を広げることに役立てる

という、総合学習の時間です。


今回は、皆さんに社長になってもらい、
材料を仕入れるところから物を作って・売って
お金を稼ぐ仕組みを知ってもらいます!


世でモノがどのようにして売られているのかを、
遊びを通じて楽しく体験できます。

さらに、
全学年の小学生がまじっての学習になるので、
普段話さないFLAPSの生徒とも交流する機会にもなります。


--------------------------------------------------------


以上二つのイベントが開催されますが、
これらを通して、子どもたちが

自分のことは自分から調べる「自分力」を育んでいけるよう、
FLAPSではサポートをしていきます。














2017年10月31日火曜日

Go!プラ開催しました。


こんにちは。学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の坂林です。

先日、中3向けにGo!プラを開催しました!!

(台風の影響により、11/18(土)に追加日程で開催いたします。
参加がまだの方はそちらに参加してください。)


━━Go!プラって・・・?━━━━━━━

FLAPSで中学生向けに開催するイベント、合格プランニングのことです。
高校合格に向けた進路指導を一年に3回、無料開催しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回のGo!プラの内容は、中3面接対策です。




面接のイラスト「就職活動中の女性」

入試でほぼ全員が受ける面接。
公立高校でいうと、合否を決める得点の中の2割を占めているのが面接です。

高校によっては、面接で20点の差がつくこともあるようです。


いくら内申が良かったとしても、いくら入試当日の点数が良かったとしても
面接を安易に考えすぎると、とんでもないことになってしまいます。

また、面接対策がはじまっている学校もあれば、まだの学校もあります。
(すでにつきはじめている差がそこにはあるように感じます・・・。
(なので、FLAPSでしっかりサポートさせてください!!)


ということで、FLAPSでは受験勉強に集中したい冬休みの前に
面接対策の日を設けさせていただきました。



━━☆面接対策って何からはじめたら
         いいんだろう・・・━━


面接で気を付けることといえば、笑顔で大きな声ではっきりと答える!!

ということはイメージできる人が多いのですが、
そこはできて当たり前。
大切なのは伝える文章の中身です。

当日どんな質問をされても取り乱すことがないよう、
面接聞かれる内容に対して、前もって答えを用意しておきましょう。

では、どんな質問をされるのでしょうか。


中学校生活で一番努力したことは?
中学校生活で一番嬉しかったことは?
中学校生活で一番大変だったことは?
高校でがんばりたいことは?
あなたの長所は?短所は?
兄弟はいますか?
ここまでどやって来ましたか?


・・・・当日は何を聞かれるかわかりません。
予測される質問全てに答えを用意し、それを覚えるのでしょうか。


FLAPSのおすすめは、中学校生活を振り返ること。
そして、一つの事柄について掘り下げて考えること。



<例>中学校生活で一番努力したことが部活の場合。

なぜ、部活は努力をすることができたんだろう。(理由)
例えば、部活のどの部分に力をいれたんだろう。(具体例)
今後は、高校生活では、その努力をどう生かしていこう。(未来)



面接で答えるべきものは、質問に対する答えそのものではありません。

あなたが
なぜそう考えたのか、
具体的にどのような行動をとったのか、
今後どのように生きていきたいと考えているのか、

そこが知りたいのです。


この3つを考えておくことで、
面接官の知りたかったポイントは抑えられる!!



だけではありません。





なんと!!!




これを考えでおくと、
中学校生活で一番努力をしたことはなんですか?

という質問に答えられるようになるだけではなく、


中学校生活で一番嬉しかったことはなんですか?
中学校生活で一番苦労したことはなんですか?

など、複数の質問に答えることができるようになるのです!



中学校生活で一番うれしかったことが部活

嬉しかったことは部活の大会で勝ったこと、であり
そのときに具体的にどんな練習をどんな気持ちで取り組んでいたのか、
大会で勝ったときの経験を今後どういかしていくのか。


中学校生活で一番苦労したことが部活

具体的にどんな練習に苦労したのか、
それでも部活を続けられたのはなぜなのか、
苦労をのりこえた経験を今後どういかしていくのか。



このように、一つのエピソードについて、掘り下げることで
いくつもの質問に答えられるようになっていきます!

ぜひ、本格的な面接練習が始まる前に、前もって用意をしておきましょう!




本格的な面接練習は、毎年12月~2月に国語担当講師による
マンツーマン、予約制で行っております。
面接練習開始のタイミングで、生徒のみなさんにお声掛けさせていただきますので
よろしくお願いします!!








2017年10月16日月曜日

休校のお知らせ



★★★休校のお知らせ★★★


10月23日(月)~10月27日(金)


の期間を社外研修のため休校とさせていただきます。

※通常の授業、自習室の開放がお休みとなります。

なお、
10月28日(土)と29日(日)は10:00~20:00の時間で開校しております。




急な気温の変化に体調を崩している生徒もたくさんいるようです。健康には気をつけて冬の時期を乗りこえましょう。

講師一同、しっかり力をつけて以降に臨ませていただきます。

型が差を生む

こんにちは。
いつもお世話になっております。学習塾FLAPSの安部です。


気温の差が激しくなってきましたが体調はいかがでしょうか?
マスクをしている生徒もちらほら登場してきているので、十分に気を付けましょう。
私たちも、対策をとってまいります。















さて、本日のテーマは、「型(かた)」です。



型とは?



ハート型とか、血液型とかではありません。

型とは言い換えると基本の「習慣・やり方・リズム・時間管理」です。






勉強や、スポーツ、私生活など、様々な場面で、この型が重要になってきます。



プロスポーツ選手を観察してみると分かりやすいですね。


例えば、
試合の30分前に必ずランニングをする。
夜、寝る前に試合で勝つイメージ(イメトレ)をする。
などがあります。




自分の毎日の行動を頭の中で振り返ってみてください。





朝起きて、顔を洗って、ご飯を食べて、歯を磨いて、学校に行って・・・・

寝る前に音楽を聴く、お味噌汁とご飯を交互に食べる、夜に明日、学校に持っていくものを確認する、家を出る前に帽子を被る・・・



など、自分の心地が良い生活リズムってありますよね。




私が日々、生徒と接していると気付くことがあります。


それは自分の勉強スタイルが決まっているお子さんほど、効率よく勉強が出来ているということです。
だから、みるみる成長をしていくのです。


もちろん、器用・不器用、得意科目、不得意な科目もあるので、成長のスピードは十人十色ですが、確実に成長をしていきます。



先ほどはスポーツの例えでしたが、勉強の例で言うと、

1日30分は復習をする。
夜の8時から9時まではスマホをいっさいいじらずに、算数をやる。
学校から帰ってきたら、漢字ドリルの宿題だけは終わらせる。

などです。


ただ、ここで一つ大きな壁に当たります。


それは、、、

どんな型にすればよいのか・・・??

ということです。


事実、多くの親御様から相談を頂きます。


時間を決めてやろうとしても、反発するばかりでやらない・・・
机に座っていてもペンがなかなか進まない・・・
そもそも姿勢が悪くて・・・




親御様としてはとてももどかしい気持ちになられますよね。
どうしていいか分からない時がありますよね。



そんな時は、私たちに相談をしてくださいね。
親御様の思いを聞きながら、お子さんと相談して型を作っていきたいと考えております




話が変わるようで変わりませんが、


皆さんは「守破離」という言葉をご存知でしょうか?


実は日本には昔からこの「守破離」という言葉が存在します。
どういう意味か。


守る・・・まずは誰かのマネをする(決めたやり方を続ける)。
破る・・・基本の型は変えずに、自分なりの工夫を少し加える。
離れる・・・元々の型から自分独自のスタイルに変化する。



まずは、「守」の部分の「型」を一緒に作っていきましょう。


勉強に限らず、スポーツや、生活リズムなど、様々なことに応用ができますので、是非参考にしていただけたらと思います。



自分で決めて自分でやる。




最後まで読んでいただきありがとうございます。